スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
電池の正しい使い方について
クリスマスそしてお正月とお子様方が楽しみにしています。
おねだりは、おもちゃですね。
そこで電池で動いたり、光ったり、鳴ったりするおもちゃは、使い方次第で、健康で長持ちをするのです。
お父様やお母様方に電池の正しい使い方をお教えします。

(1) アルカリ電池ならすべてアルカリ電池を使用しましょう。
(2) 電池が無くなって、交換するときは全て交換しましょう。
(3) 電池にも使用推奨期限があります。(マイナス側に刻印されている。)
(4) 電池の装着にはプラス側とマイナス側がありますので、ただしく入れましょう。
(5) そのとき、マイナス側から入れましょう。
(6) 電池の端子は、汚れのつかないようにしましょう。
(7) 電池のプラス側とマイナス側を針金等で直接つながないようにしてください。(電池が熱くなり危険です)
(8) おもちゃは、使い終えたらかならずスイッチを切ってください。
(9) 長期間使用しない場合は、電池を抜き取りましょう。
(10)ボタン電池や小型電池は、小さいお子様がいるご家庭では手の届かない所に保管しましょう。
(11)万一電池から液が漏れた場合は、ティッシュなどで拭き取りすぐに手を洗ってください。
(12)電池を捨てるときや保管する場合は、セロテープを巻きつけてください。
(13)輸入販売してる電池には、電圧はあるが電流が少なく動きが遅かったり、鳴らない場合があります。
(14)乾電池アダプターを使うのは止めましょう。指定の電池をすることによって正常に働くのです。
(15)電池の保管は、常温で乾燥してるところが適しています。(冷蔵庫の保管は止めましょう。)

*「電池の正しい使い方」は、流山おもちゃ病院ホームページ右側をクリックすると詳しく説明があります。
楽しいクリスマス・お正月を迎えましょう。
スポンサーサイト
[ 2013/11/24 21:03 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
長崎地区福祉まつりを終えて
11月2日(土)3連休の初日ではありましたが、流山おもちゃ病院をご利用くださいまして
ありがとうございました。
治療を終えたおもちゃの調子はいかがでしょうか。?
元気にしていますか。
当日は、おもちゃの治療のほか乗用電車・汽車、プラレールジオラマを多くのお子様に楽しんで
いただきました。(添付写真をご参照)
私たちのボランティア活動の一環として、特別な催しにはこのような活動をしていることを紹介
します。
長崎地区福祉祭り乗用
長崎地区福祉祭り電車A

[ 2013/11/03 22:01 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。