スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
おもちゃのリサイクル情報
流山市内で定期開院してるひとつに、流山市クリーンセンター(リサイクルプラザ館)があります。

「広報ながれやま」3月22日付に流山市リサイクル推進課発信でおもちゃのリサイクルの呼びかけがあり、
本日も、おもちゃ病院を開院しながら、おもちゃのリサイクルの受付をしましたところ、20数点のおもちゃが
寄せられました。
本日お届けいただきました皆様には、改めて感謝を申し上げます。
いずれも大切に使われ、保管されたものと感じました。
まさに”ものを大切にするこころ”です。
この運動を始めて1年がたち、市民の皆様にじょじょに受け入れられています。

これらのリサイクルおもちゃは、よく点検して再びよみがえらせて、必要とされる方(保育園、児童館他)に
お届けしております。
スポンサーサイト
[ 2013/03/23 20:52 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
第3回おもちゃ修理ボランティア養成講座最終回
3月16日(土)AM09:30~PM15:30 於 流山中央公民館

さくらの開花する今日、「第3回 おもちゃ修理ボランティア養成講座」が最終日を迎えました。
延べ3日間の総仕上げ。

全員朝から気合が入って、ラジコンのコントローラーを改造して電池BOXを作成しました。
ふだん半田ごてなど、使ったことはなかったが苦心惨憺しながら、めでたく完成してやれやれほっとした感じ。
午後からは、各種おもちゃ(ぬいぐるみ、プラレール・・・etc)の故障を見つけて、修理技術をみがくカリキュラムです。
講座終了時間まで、熱心に忍耐強く治した方もいらっしゃった。
この講座を終えて、その感想をお聞きしました。

藤堂さん
  おもちゃ修理は、奥の深い修理技術が必要だとつくづく感じました。
  特に歯車には何種類もあって、歯車の枚数、大きさ、穴の径など戸惑いました。
  なかなか講義だけでは、解らないが経験が必要だと感じました。

梅沢さん
  初日は簡単で、この分では3日間は難なく行けると思いましたが、2日目では少し難しいと体感し、本日は
  特に難しく感じました。
  研鑽を積んで慣れていきたいと、お話しされていました。

小谷さん(女性)
  この講座を通じて、修理は男性の仕事と感じていましたが、たしかに半田ごては家にもなく使ったこともない
  けれど、実地では被膜が邪魔をして、半田がなかなかくっつかず苦労をしましたが、ぬいぐるみを切開した後
  の縫い合わせは、誰よりも早く、誰よりもきれいに完成しました。とっても楽しい3日間でした。

参加された方には、子どもに「ものを大切にする心」を一人でも多く広げ、活躍をご期待しております。
[ 2013/03/16 18:08 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
流山おおたかの森SCでおもちゃ病院が開院しました
黄砂が春の嵐とともに、ここ流山にも来ました。
連日の暖かい日よりに草木も、若芽を膨らませています。
本日、流山おおたかの森ショッピングセンター3階(流山市役所おおたかの森出張所)で、おもちゃ病院を開院しました。
開院時間まえから、具合の悪いおもちゃ達が待っていましたが、治療を始めるとつぎつぎから元気にになっていきます。
60件弱の外来がありましたが、ほとんど治療費もかからずお子さんの手に渡っていきました。

ここ流山おおたかの森SCは、市役所の支援でおもちゃ病院を定例で開院しております。
毎月第2日曜日AM10:00~PM15:00まで開いておりますので、どうどお気軽にご利用ください。
また、開院会場のスペースに
 ・プラレールのジオラマ(たくさんのプラレールが走っています。)
 ・ミッキーの乗用機関車(4歳以下)
 ・乗用新幹線などが乗車体験できます。(いずれも無料です。)
ぜひ、ご利用ください。お待ちしております。
[ 2013/03/10 19:45 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
第2日目「おもちゃ修理ボランティア養成講座」がありました
3月9日(土)昨日につづき暖かい日差しのなか、26名の受講者が熱心に参加していました。

本日のカリキュラムは
(1)おもちゃドクターが準備するもの
(2)半田付けの基礎
(3)おもちゃの分解と組み立て(電池モーターをトライしました。)

みんな真剣に、緊張しながら向き合って受講。
第2日目とあって仲間意識が出始め、おたがいに助け合いながら出題に取り組んでいます。
”久しぶりの勉強会でした。”と受講者の感想。

最終回は、3月16日(土)流山中央公民館にて開催されます。
こうご期待。

[ 2013/03/09 22:19 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
福島県相馬市立磯部小学校から御礼の手紙がきました
先日、福島県相馬市立磯部小学校へリサイクルおもちゃを贈ったところ、同校校長 江口先生から御礼の手紙をいただきました。
今回が2回目
ですが、多くの子供たちにいきわたり”みんな目を輝かせ楽しく遊んでいたことを”目を細めてご覧になったさまを、江口校長先生から連絡を受けました。
私たち流山おもちゃ病院も、さらに多くのお子さんに興味を持って楽しんでいただくよう、継続をしていく所存です。
リサイクルおもちゃをご提供していただきました、お友達とお母さんお父さんに心から感謝いたします。
この活動を、ぜひあなたの友達や仲間に伝えていただき、リサイクルおもちゃの活動を広めていきます。
よろしくお願いいたします。
[ 2013/03/04 16:52 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
第3回おもちゃ修理ボランティア養成講座初日開講
本日、AM09時30分より「第3回 おもちゃ修理ボランティア養成講座」が開講しました。
開始前より申込された方々が、受付に緊張した面持ちで手続きを済ませ講義室にすすみ、流山市中央公民館責任者より開講にあたりお話がありました。

初日のカリキュラムは、
 ♦ 流山おもちゃ病院のボランティア活動状況
 ♦ おもちゃの種類と診療実績データー発表(年間約1200件を診療しました。)
 ♦ おもちゃの基礎(動力、バネ、電池などで動く仕組みの紹介。)
参加した皆さんは、熱心に講義に耳をかたむけ目を輝かしていました。

2日目は、3月9日(土)AM9時30分 流山中央公民館3階にて再び開講します。
次回もぜひ、ブログに目を離さぬようご期待ください。
[ 2013/03/02 22:49 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。